最初の一本~インプラント実践記

40代で初めて永久歯を抜歯し、インプラントを入れることになりました。

「シュミテクト フレッシュ&クリーン」久しぶりに「コンプリートワン」から変更してみた。

ここ数年ずっと歯磨き粉は「シュミテクト コンプリートワンEX」。

なぜなら全部入りだから。

全部入っているのだから、新しい成分・効果が出ない限り、ずっとこれでいいんじゃない?

というか、ほかのを使ってみるという選択をしてきませんでした。

全部入りだからこそ、ほかの種類のシュミテクトよりややお値段も高いですが、しょうがないよ全部入りなんだから。

目次

 しかしある日歯磨き粉売り場でふと思った

「私の目的は歯がシミなくなることだったはず。

シュミテクトは味や種類がどうであれ、歯がしみなくなるという目的はどれでも達成するよね?」

と思い、数年ぶりに歯磨き粉変更をしてみることにしました。

そこで目についたのが、今まで見たことなかった「フレッシュ&クリーン」。

シュミテクト コンプリートワンEX フレッシュ&クリーン

新フレーバー「フレッシュ&クリーン」を選んだ

フレッシュでクリーン。

爽やかそう。

シュミテクト フレッシュ&クリーン

そして新製品っぽい。

売り場で縦陳列にも横陳列にも対応できるように、両パターンの箱デザインなんでしょうね!

シュミテクト コンプリートワンEX フレッシュ&クリーン

キャップはコンプリートと同じ、パッカン、となるタイプ。

「フレッシュ&クリーン」の売りは?

「フレッシュ&クリーン」は高濃度フッ素(1450ppm)配合・爽やか息・歯垢除去、そして知覚過敏で歯がしみるのを防ぐ、が特長。

 

ほうほう、高濃度フッ素か。

 

じゃあコンプリートワンのほうはどのくらいのフッ素配合だったのかな?

と見返してみると、1450ppm。一緒じゃないかーい。

やはりさすがのコンプリートワンでした。

 

コンプリートワンのところに記載されていないフレッシュ&クリーンの機能としては、歯垢除去?

歯医者でガリガリする歯石にならないうちに、全部取りきれるってことかな?ほんとにぃぃぃぃぃ~~~?

 

まあそこはコンプリートワンの方も、「歯石沈着予防」という機能があるものの、やはり※ブラッシングによる※という注釈付きですからね!

すべてはブラッシングやフロス、歯間ブラシ総動員で防ぐしかないですね。

そして3か月に1回くらいは歯医者に通って、健診&クリーニングしてもらうと。

シュミテクト コンプリートワンEX フレッシュ&クリーン

意表を突かれたアレコレポイント

え?!!

昔こんな色と白い歯磨き粉が、ハーフ&ハーフになっているようなものを使った記憶があるけれど。

「フレッシュ&クリーン」は全部青いペースト。

上の写真だと青さがイマイチ伝わっていないので、もう一枚シュミテクト歯ブラシと一緒に。

シュミテクト フレッシュ&クリーン

すでに後悔の予感…

ま、まあフレッシュでクリーンな爽やかなやつなんでしょ?

シュミテクトって基本的においしい歯磨き粉じゃないので、これはスカッとさわやかなのかしら??

さっそく使ってみると…

歯磨き粉ペースト、というより、もっとねっちりした… 何コレ…。

 

歯みがき粉をつけた歯ブラシで歯を磨いても、シャカシャカ、という感じではなく、ねち…にち…という、なんというか柔らかいグミみたいな、マシュマロみたいな弾力?

 

そしてほぐれにくいというか。さらに泡立ちも弱め?

とどめは泡も青いというところ。もちろん泡立って白くなっている部分もあるけど、なぜか青い泡も混在する。

ネチネチしてるからかたまりがそのまま出たのかとも思ったけど、間違いなく泡も青い。そして気になるピリピリする辛さ。

辛すぎぃー!

もしかしてシュミテクト史上一番の辛さでは?!

 

ちょ…

こんなはずじゃ………

 

すでに「コンプリートワン」が恋しい。

-PR-