読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最初の一本~インプラント実践記

40代で初めて永久歯を抜歯し、インプラントを入れることになりました。

第一次インプラント埋入手術当日!前編

あと何日…! ドクンドクン…!

などと、天気予報を見ながらですらハラハラしつつ、インプラント埋入手術の当日を、2014年年末も近い12月半ばに迎えました。

 

抗生剤を飲むタイミング

当日朝、手術は午後ですが、抗生剤を飲む都合上、いつもより早めにご飯にします。

抗生剤は手術後のキズがなおりやすいように、手術する前から飲みはじめるのです。

普通は切ったり縫ったりしたあとに飲むものですけどね!

 

抗生剤は5時間くらいは間隔あけた方がいいというので、なかなか逆算が大変です。

朝は8時までにご飯を食べ、昼は12時には出発する都合上11時過ぎに食べ、昼の分の薬は病院に着いたら飲む!

とすることにしました。

空腹で飲んではいけないので、何やらをお腹に入れなければいけません。

術後もしばらく、何も食べられないかもしれないしね!

 

こんな時のためのパウチに入ったゼリー飲料

ただでさえ食慾あんまりないのに、朝と昼を食べる時間が近いのでこんな朝ご飯となりました。

 朝ご飯っぽくバナナにしてみました。

 
コカ・コーラ ミニッツメイド 朝バナナ 180gパウチ×6個

 

でも口の中の手術後とか、抜歯とか縫うとかするようなことがあった時に、痛くてモノが噛めないとか、キズが気になるときにパウチのゼリー飲料はかなり役に立つのでおすすめです。

 

そんなこんなで病院に到着。最初は電車とバスで行きましたが、実は患者は病院駐車料金の優待があるので、車で行った方が交通費が安いです。半額以下です。

でも手術当日は「車・バイク・自転車」で来るな、と手術の心得というか説明書に書いてあります。

私は先生に許可をとって、車で来ましたけどね!

 

緊張が高まってきてどんよりする

病院に着いたらまずは歯のクリーニングからです。歯医者で定期的に通ってやるアレです。

歯医者さんでやるほどガリゴリみっちりではないですが、歯石とりや歯のクリーニングを上下まとめてやります。

 

結局口内が荒れたままだったので、結構厳しいです。

 

続いて採血。

感染症の検査と、「PRF」という術式の為に試験管2本分血を抜きます。

「PRF」っていうのは、自分の血を遠心分離にかけて、餅っぽいところ(血餅っていうんやで)をとりだし、それを傷口に入れてふたをするようにすると、治りが早いというワザのようです。

1万円です。(TT)/~~~

 

それが終わったらトイレを済ませ、いよいよ手術です!

 

手術室に入場

手術室は一見普通の診察室みたいですが、ごちゃごちゃとメカが置いてあったり、診察台がほぼベッド並みに平らにセットされているところが鼓動をズバンズバンさせます。

 

上に羽織るタイプの薄い手術着と、シャワーキャップみたいなものをかぶり

「なんか本格的に手術する人になってきたな…」

といよいよ手術台に乗りながら思ったのでした。

 

<後編へ続く>

 

-PR-