最初の一本~インプラント実践記

40代で初めて永久歯を抜歯し、インプラントを入れることになりました。

インプラントやったら必須らしい歯ブラシ。

インプラント手術して、そのあとはめ込んだ白い歯について、歯医者さんではやたらと

「そっと」

「柔らかい歯ブラシで」

「さっさっとするぐらいで」

と過保護指導されます。

 

そんなにやわな歯なの?!この先大丈夫なの?!

 

と、不安になります。いちおう5年保証付いてますけど。

目次

そうは言っても毎日甘やかしてはいられない

甘やかしているときがあるのかというと、ま、ないですね!

おかまいなしに普通の歯と同等に扱ってますけどね!電動歯ブラシブーーーンですけどね!(電動歯ブラシは1日1回ですが。)

歯の部分だけで1本20万もするくせに、そんなによわっちいなんてありえない。 

そんなやわな歯にオススメされるのがこの「ワンタフトブラシ」です。

f:id:hawotaisetuni:20160416165333j:plain

私の歯ブラシの使い方は、数か月経っても全然歯ブラシが傷まないほうですが、そろそろ交換しないといけないくらいには毛先が広がってきています。

でももうちょっと頑張れ。

 

今までの人生でこの歯ブラシの存在を知らなかったわけではありませんが、

「は?歯を一本一本磨く?ムリムリムリムリ」

と思っていました。

でも最初は歯医者さんの言う通り、インプラントの歯だけこの歯ブラシで磨くことにしました。

…というのもほんの束の間。

1本だけ違う歯ブラシで磨くって、1本1本歯を磨くより超絶めんどくさい!

なので、普通に電動歯ブラシで全部磨いた後、この歯ブラシでまた1本1本磨き残してそうなところ中心に磨くことにしました。

1日1回、夜だけですけどね!

夜はそのあとフロスするし、朝昼は歯間ブラシもするし、毎回2度磨きなんてさすがにやってられないです。

で、最初はめんどくさかった2度磨きも慣れました。

今ではやらない方が気持ち悪いです。

やはり存在するものには意義があるのだ

歯の汚れは歯磨き&歯間ブラシ&フロスでほぼ完ぺきに取れていると思うのですが、ちょっと油断するとすぐ着色汚れが付いてしまいます。

コーヒーとか紅茶とか… 茶渋?

で、ついた着色汚れを落とすのは非常に難しい。

歯の着色汚れを落とすゴムとかいろいろ試しました。でも歯医者さんでしかちゃんと取りきれないと思う。

なので、色がつかないように、1日1回は執念深く丁寧にちゃんと磨くようにしたというわけです。

つまりインプラント用に、と使い始めたワンタフト歯ブラシは、今や別の使命を負うようになったのです。

近所のドラッグストアには2種類しかなかったので、次は今回使ったのと違うのにしようと思ってたのに。

 

また同じの買ってた。

-PR-