読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最初の一本~インプラント実践記

40代で初めて永久歯を抜歯し、インプラントを入れることになりました。

5,400円の内訳

保険会社に保険金給付金請求書を送ってからしばし…

口座からお金を下ろしたときに記帳したら、保険会社から5,400円の入金があるのを発見しました。(前回まで)

 

この5,400円は?

これが答えか?

 

と、勘の良いわたくしは察したのであります…

 

その後「給付金について」のお知らせも来た

ガッカリ気分でしたが、もしかしたら診断書代と、給付金は別々に支払われるのかもしれない!と無理矢理レッツ・ポジティブ!に考えてみました。

が、その後すぐ保険会社から「給付金について」のびっちりしたお手紙が届きました。

f:id:hawotaisetuni:20160302174100j:plain

ざっくりまとめると、私のインプラント手術は、保険会社が約款で規定する所定の手術じゃないので、給付金は支払えないよ!というものでした。

なんだよ!

インプラントは先進医療保険だっていったじゃんか!だから保険に入ったのに!!

と思い、徹底的に戦おうと思いましたが、まずその「約款で規定する対象となる手術」をよく見てみることにしました。

 

「対象となる手術」に注意!

私が先進医療保険に入ったころは、まだ先進医療特約をつけた保険を扱っているところが少なくて、見つけた時はほくほくしたものです。

これで将来何かあっても大丈夫(*^^)v

と、ここ数年の安泰は一体何だったのか…

先進医療の手術をしたと言っても、なんでもかんでも対象になるわけじゃなかったんですね!

ちなみに私が入っている保険会社が「対象となる手術」としているのをいくつか抜粋すると…

・皮膚・乳房の手術

・筋骨の手術

・消化器の手術

・神経の手術

・悪性新生物の手術

などです。

 

その中でもまた細かく分かれていて、「皮膚・乳房の手術」だったら

・植皮術(25c㎡未満は除く)

・乳房切断術

だけが対象の手術だし、

「消火器の手術」なら

・耳下腺腫瘍摘出術

・食道離断術

・胃切除

・ヘルニア根本手術

・腹膜炎手術

などなどが挙げられています。

 

私が該当するとしたら「筋骨の手術」?

「筋骨の手術」の中に、「上顎骨・下顎骨・顎関節観血手術」という項目があり、私が該当するならばここだと言われました。

しかし但し書きで「歯・歯肉の処置にともなうものを除く」とあり、通常のインプラント手術はここに該当するので支払いの対象にならない。らしいです。

しかしインプラントは確かに、歯を抜いたり後処置をしたり、歯肉を切り開いてインプラントを埋めたり、と「歯と歯肉」にかかわるところが大きいです。

でも骨に埋め込んでるよ!

これは確かに「歯肉」もあるけど、「骨・金属」の手術じゃないの?!

f:id:hawotaisetuni:20160302174043j:plain

7番!

…と、この部分で徹底的に抗議して戦おうと思いました。

インプラント埋入手術分だけでも…半分だけでも…取り返したい、という思いからでございます。

 

妖怪「めんどくさがり」出現

と、理論を組み立ててさあ電話するぞ!と思い、電話番号を確認すると、番号のそばに

営業時間 平日9:00~17:00 土日祝日休

と書いてあるではないですか。電話かけようと思っていた日は土曜日でした。

間に2日入るとあっという間にめんどくさくなって、情熱も冷えていきました。

 

いいよ…もう。

わかったよ。

今回は勉強になったよ…。

給付金の対象になる手術も細かく分かったしね…。

がん保険には別に入ってるけど、この保険でも先進医療部分がカバーされてたのが分かったしね…

それから将来不安(また)な、白内障とか網膜剥離の手術も保障されるのも分かったしね…

 

というわけでただのインプラントは、先進医療保険の給付対象外ということが分かった年の暮れでした…。

 

先進医療保険に入ろうと思ったら、どこまでが給付対象か、自分が将来不安な手術は含まれているか、あらかじめ調べておくといいですよ☆(経験談)

 

-PR-