読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最初の一本~インプラント実践記

40代で初めて永久歯を抜歯し、インプラントを入れることになりました。

あああ~型どりイヤだなあ~~~と思いつつ臨んだ通院日

次回型をとっていよいよ歯を入れよう、と言っていた日が来てしまいました。

リアルに追いついているので昨日の出来事です。

 

いつも横浜の中心部にある病院まで車で通っているのですが、だいたい40分くらいで着きます。

それなのにやたら昨日は道が混んでいて(夏休み混雑?!)、予約時間まであと5分!というときにはまだ半分くらいのところでした。

 

まずい!遅れたら今日の予約取り消されちゃうー?!

 

予約時間に遅刻

結局自動受付を通ったのが予約時間の9分後、インプラント科のある階に到着したのがさらに1分後。トータル10分の遅刻です。ドクンドクン…!

受け付けには人はナシ… ということで、さっきから居ましたよ?風を装って、予約表を出してから待合室で待っていました。

いつも順番が来たら衛生士さんとか先生が呼びに来るのですが、そのあと5分待っても10分待っても私の順番が来ません。

ヤベ―――!飛ばされたか?! と思ったけど、予約時間を30分過ぎた頃にお迎えが来ました。

「お待たせして」と言われたので、私の遅刻はばれていないようだ。

予約時間に行っても待たされることは結構あります。

 

仮歯の使いごこちチェック

型どりしている最中にゲー!とかなったら末代までの恥なので、昼過ぎからの予約でしたがお昼はまだです。終わってから横浜駅周辺で、美味しいものを買って帰る予定です。

診察台に座ってからはしばらく、仮歯の使いごこちや心配点などをチェック。

フロスしている時とか、仮歯の根元の段差が気になるので、「もしかして歯茎が下がってインプラントの頭出てきちゃってない?!」と気になっていました。

診てもらったけど大丈夫でした。ほんといちいち心配事が多いです。

 

型どりは?

この日型どりして、とうとう本物のウソの歯が入る、というつもりだったのですが、この日は結局型どりしませんでした。

仮歯をもうちょっと使って、1年間歯抜けだったところのリハビリをするそうです。

仮歯が入ってからたいして経っていませんが、その前1年間もずっと歯抜けだった感覚がもう思い出せません。噛む場所を気にせずモノを食べられるってすばらしい。

 

次こそほんとに型どり

今回は難を逃れましたが(?)次回はホントのホントに型どりです。

そしてその数週間後には本物のウソの歯が入ります。

そのあかしに、型どりの日と、次に歯を入れる日を、ダブルで予約とりました。

相変わらず予約みっしりみたいです。もし今、初めて病院に行くのにいつ予約しようか迷っている人がいたら、とりあえず連絡して、日を抑えてしまった方がいいです。

大学病院は混んでいるので、私も最初に診察してもらうまで、初めて連絡した時から1カ月くらい待つことになりましたから。

 

私の次の予約は約1カ月後!その間せっかく入れたインプラント歯周病にならないように、お手入れにも注意しないといけません!

その注意は一生続くんですけどね!

 

【本日かかった料金】

診察:648円

駐車料金:300円

今日まで合計305,548円 

 

 -PR-