読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最初の一本~インプラント実践記

40代で初めて永久歯を抜歯し、インプラントを入れることになりました。

歯科大学病院のインプラント科への紹介状を書いてもらいました。

インプラントの手術の前にする骨づくり手術が怖すぎて、一度はブリッジにすると決めたのですが、

かかりつけ医の院長の勧めにより大学病院を受診してみることにしました。

 

 かかりつけ医は徒歩3分なのに、大学病院は市内だけど、バスと電車を乗り継いで小1時間かかります。何回も通うとなると面倒くさい。

 

紹介状は数日後に受け付けに渡しておいてくれるというので、出来たころに取りに行きました。

 

内科の病院で紹介状とか診断書とか書いてもらうと5000円くらいかかるものですが、かかりつけ医の書いてくれた紹介状はタダでした。

でも封筒にはのり付けがしてあって、中が見られないようになっています。

どんなことが書いてあるか不安になりますね! 

f:id:hawotaisetuni:20150110181806j:plain

でも紹介状ってそういうものらしいです。

 

で、紹介状をもらってすぐ、歯科大学病院に予約の電話をしました。

普通の病院はふらりと行っても診てもらえるのかもしれませんが、大学病院は予約とった方がいいです。

 

どれだけ大人気なん?!っていうくらい先に予約が取れました。ほぼ1カ月先です。

予約がびっしりのようで、初見の 患者はなかなか入りこむのが難しいようですよ。

 

普通の歯科医も予約制ですが、大学病院も完全予約制でした。

だからいつ行ってもがらんとした感じで、あんまり人がいないんですよね~

 

とにかくもし大学病院にかかることになったら、紹介状を受け取ったらすぐに、電話予約することをオススメします。